シバヤマ 無料査定
倉俣史朗「ミス・ブランチ」オブジェ

倉俣史朗「ミス・ブランチ」オブジェ
技法 オブジェ
画寸 16.5 × 9.5 cm
備考

厚み:6.0㎝

在庫状況 在庫あり

倉俣史朗について

銀座のランドマークとなる商業施設「三愛ドリームセンター」の店内設計で注目を集め、1965年にはクラマタデザイン事務所を設立して独立します。高度経済成長とともに変化し続ける都市を舞台に、同時代の美術家たちとも協力して新たな空間を提示していきました。  一方で商品化を前提とせず、自主的に制作した家具を発表していきます。イメージに合う素材を開発し、画一的な利便性から解放されたデザインは、日常に遊び心と本質的な問いを持ち込んでいきます。 1980年代にはイタリアのデザイン運動「メンフィス」に参加し、活躍の場を世界に広げました。倉俣が「言葉で語れない部分を形で言おう」とした家具たちは、今なお能弁なまでに魅力的です。

無料査定