前のページに戻る
ドラクロワ「雪のムーランルージュ」ぼかしリトグラフHC25

ドラクロワ「雪のムーランルージュ」ぼかしリトグラフHC25 雪のムーランルージュ The Moulin Rouge in the snow

1889年に誕生したフランスのパリ市内、モンマルトルにあるキャバレーである。フランス語で「赤い風車」という意味で、実際に屋根の上に赤い風車がある。

技法 セリグラフ
画寸 83.0 × 102.0 cm
額寸 110.0 × 128.0 cm
限定部数 CC
サイン 作者サイン
売却済
ミッシェル・ドラクロワ作品の買い取りを承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

ミッシェル・ドラクロワについて

現代画家として最高位のナイトの称号を授与。 パリの国際ナイーブ美術館を始めパリ文化省のコレクション他、幾つかの美術館で、永久保存作品として展示されています。
古きよきパリの街並みを描いた作品は、国内でもプライベートコレクションとして数多くの方が所有されています。

ミッシェル・ドラクロワの略歴