前のページに戻る
アイズピリ「パイプをくわえた少年」s

技法 リトグラフ
画寸 56.0 × 47.7 cm
額寸 85.0 × 69.0 cm
限定部数 150
サイン 本人サイン
在庫あり
ポール・アイズピリ作品「パイプをくわえた少年」のお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。 お気軽にお尋ねください。
また、ポール・アイズピリ作品の買い取りも承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

ポール・アイズピリについて

パリ画壇の具象系派作家の一人。パリを中心に、欧州、米国、日本などで個展を開催。 軽快なタッチと、鮮やかな色彩を好み、静物、花、人物などを描き、鮮やかな色彩が織り成すアイズピリの世界は、私たちをやわらかくつつみ込む陽だまりのあたたかさに満ち溢れ、自然と家族をこよなく愛する画家の心が躍如としている。 作品はパリ市立近代美術館をはじめ、フランス国内の美術館他、欧米各地の美術館等に買い上げを受け、日本でも有数の美術館に収蔵されている。

ポール・アイズピリの略歴