フサロ「リヨンの鐘楼」油彩P3号

技法 油彩
画寸 P3号(19.0 × 27.3 cm)
額寸 40.0 × 48.0 cm
予約中
ジャン・フサロ作品「リヨンの鐘楼」のお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。 お気軽にお尋ねください。
また、ジャン・フサロ作品の買い取りも承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

ジャン・フサロについて

アンドレ・コタボ、トラフィムスらとともにリヨン派の新具象と呼ばれる。動きのある渦巻くようなタッチが特色の作品は生命感を感じさせる。現代フランスの巨匠であり、その作品は世界のみならず日本にも数多くのファンを持つ。パリ市立近代美術館をはじめとし、ニース、トゥールーズ、ナンシー等の各地の美術館、また日本では山形美術館の買上げを受けている。多彩な創作の一端として、ローザンヌのトノン・レ・バン校のモザイク壁画やコレットの著作「紳士クラブ」の挿絵などが知られている。

ジャン・フサロの略歴