前のページに戻る
石原靖夫「天使達の聖母寺(アッシジ)」sテンペラM30号

技法 テンペラ
画寸 M30号(60.6 × 91.0 cm)
額寸 75.0 × 105.5 cm
売却済
石原靖夫作品の買い取りを承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

石原靖夫について

東京藝術大学卒業後、イタリアローマにて古典絵画の研究、特に中世からルネサンスの板絵とテンペラ画の技法を学び、金箔と卵黄を使ったテンペラによる細密な絵画を描いている。

石原靖夫の略歴