前のページに戻る
堀文子「幻の花 ブルーポピー」sセリグラフ

標高5000メーター級の高地に咲くホリデュラ、その原生種だけを「幻の花」ブルーポピーと呼びます。2000年7月、82歳にして堀文子は、この「幻の花」を探しに、ネパール・ボカラ地区へと旅立ちました。

技法 セリグラフ 純金箔
画寸 45.5 × 37.9 cm
制作年 2001年
限定部数 150
サイン 本人サイン
売却済
堀文子作品の買い取りを承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。