前のページに戻る
堀文子「ふしぐろせんのう」sリトグラフ

ナデシコ科センノウ属の多年草。日本の固有種で、本州・四国・九州の山地の林下などに自生する。田中澄江が『花の百名山』の著書で、雲取山を代表する高山植物の一つとして紹介した

技法 リトグラフ
画寸 27.5 × 18.7 cm
制作年 1998年
版数 18版18色
限定部数 150
サイン 本人サイン
在庫あり
堀文子作品「ふしぐろせんのう」のお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。 お気軽にお尋ねください。
また、堀文子作品の買い取りも承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。